Treo650を触ってみて

最初にお断りしておきますが、id:NARiさんの作られた環境のまま(設定途中ですよね?)で触らせて貰ってます。そのお約束ですから(笑)。ちょっとだけTungstenCからハードリセットの危険性がないだろうと判断したアプリを二三個ビームしてたりです。
どんな感じか実際に触れるチャンスを頂いた幸せ者ですねσ(^^)♪


今日で二日目ですが、TungstenCの使い方の再確認が出来てるって言うんでしょうか、、、。上手く言えませんが、最初感じた手放しで可愛い!欲しい!と言う感じはそのままで、今は実用レベルではどうなのかな?って頭グルグルしています。


ちょっと話ずれちゃうかもですが、、、
PDAって、良い悪いより合う合わないが凄く大切だと思うんですよね。十人十色、使う人も様々だから使い方も違ってきます。カスタマイズもそうで、カスタマイズしたけりゃすれば良いし、しなくても良いならそれでも全然OKだと思うのです。要は合うか合わないかなんだと。
そんな柔軟性を持っているから、表現するのに難しい面も有ったりするんだと思うのですが、そうだからこそ使い手のカラーに変える事が出来る物だと思っています。


んで、Treo650ですが(笑)(←戻った〜♪)
今の私に合っている使い方って言うかこれが無いと不便!と思うPalmのアプリのひとつに、TealPaintが有ります。仕事をする上で色や形、状態等の頭に有るイメージを人に口で伝えるのって とても難しい事なんですが、ポッケからTungstenCを出すだけでスムーズに伝わるんですよね。このアプリを使うにはTreo650の画面の大きさは辛いかなぁと。hx4700で動けば考え方は別ですが(←無理です!!)
でも片手で殆ど操作出来るんですよね〜。PIM機として考えたらTreo650はキーボード付きの中でポッケに入る最適な大きさだろうと。このキーボード。これが又綺麗!ただ、私は爪を切らないと押しづらかったり(汗)。
これがこのまま携帯電話で使えるって話なら、爪切って即いきたいですけどね〜(笑)
TungstenCって、このTreo650からアンテナが取れて無線LAN付きって噂も有りますし、急がず慌てず考える時間を与えてもらったなぁって 凄く感謝しています。
やっぱり実機を触らないと分からない事が多いです。


良い悪いだとストレスの少ない"とても良いマシン"だと思います。
ま、実用うんぬん言ってますがそのうち手にしてるかも(笑)
可愛くて とても綺麗な子なんですもん!
フォトレポ位はしたいなぁ。。。。