整体院の先生のお話

今日はしーっかり電気ビリビリしてきました(笑)。治療後はからだの緊張が取れてとっても気持ち良いんですけど、また何日かすると戻ってしまいます(汗)。ただ何もしないで放置しているとむち打ちのように首が回らなくなったり、片足が痺れたり(座骨神経痛)するので、メンテは必要(汗)。


んで 今日治療中に先生から聞いた話で怖いなぁーって思った事が有りました。
インドメタシン」←これ!
最近よく聞く湿布やジェルに入ってるお薬の名前ですけど、以前は一般の買い薬には入ってなかった(使えなかった)薬品なんですよね。痛みを取る力が強い=良く効くって事で私も湿布買う時は必ずインドメタシン入りを買うようにしています…つか していました。実際効くので使ってましたけど、これ薬品研究所の実験ではマウスの体内に蓄積され、接種したマウス100%に腫瘍が出来たという結果が出てるそうです。血液から体内に入り込み肝臓や腎臓に留まるんだとか…
ま これは極論で有ってちゃんと考えて販売もされてるし、普通の使い方なら問題出ないでしょうけど、大人は良いとして小さい子供に使うのは考えてしまいますね…なんさ先が長いし(笑)
電気終わってちょっとお茶してる時にぐぐったこちらのサイトにも同じような事が書いて有りました。


整体の先生は部活で怪我した学生からSOSの電話が入ったら「そんなもん買いに行って貼る暇有ったら、冷蔵庫の氷で冷やしながら直ぐうちへ治療に来なさい」って言うんですって(笑)
今日は帰りにインドメタシンの入っていない消炎ジェルをお土産に頂きました
お風呂上がりに早速使おうと思っています(笑)